2005年10月08日

変換フォームの今後

Yahooの検索方法がかわったそうで、いま「発音記号」で検索すると、このサイトの変換フォームが検索結果のトップに来てしまうようです・・・

まじめに発音記号を調べたい人がこんな「とりあえず」なサイトにたどり着いてしまっていいのか不安ですが、まあロボットさんの意向ということなのでしかたがありません。

ところで、近いうちにこのプロバイダを解約しようかと思っています。その場合、変換フォームをどこかへ移すか、移し先がなければ廃止しないといけません。

以下の条件を満たすプロバイダをご存知の方、コメント欄にてぜひお知らせください。

* 信頼できる
* 10年後も運営が続いていると思われる
* ユーザCGIでunicode対応perlが使える
* cgiとデータが同じディレクトリに置ける
* 毎月の費用が安い (目安: 1000円以下)
* メールをスクリプトで自由に振り分け・転送できる機能がある
* 外部接続でも認証すればsmtp/popが使える
* apopが使える
posted by あおき at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。