2009年12月29日

英語づけ

この秋にスウェーデンから友人が二人、数週間ほど来日していたので、何度か飲みに行ったり観光案内をしたりしていました。

日によっては朝から晩までまさに英語漬け。幸いにも彼女たちの英語はすごくわかりやすいうえ、私の超適当な文章&下手発音でもよくわかってくれます。

旅行に行ったときにも思いましたが、スウェーデンの人は本当に英語がうまいです。

行き先の相談、お店の人との通訳などはあまり問題ないのですが、一日一緒にいるとなると、普段の英語でいちばん大変なのが、雑談。
文章のレパートリーが少ないこと、表現の幅が狭いことに嫌でも気づかされます。

でも彼女たちとは共通の話題があるので、それに助けられてとても楽しくすごせたのでした。
さらには、普段は思いつきもしないような日本体験をしてみたり。

彼女たちのやさしさのおかげで突然英語が全然問題なくできるような錯覚に陥ったあと、翌月には久々の米国出張。
こちらは、共通の話題はあるとはいえ、雑談ではないので誤解があったらいけません。ということで、幻想はあっさり打ち砕かれるのでした。

でも数年前とは比較にならないほど進歩したのは確か。
じっくり行きましょう。
posted by あおき at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。