2007年10月31日

tower.com と bizrate

英語の勉強をしていると、趣味と勉強を兼ねて輸入DVDを見る機会が増えますよね。
・・・正確には私の場合、DVDを「勉強」という大義名分で買い込む機会が増えました。

さて、先日 tower.com からDVDを買いました。アメリカのタワーレコードは倒産したらしいんですが、なぜか tower.com は未だ営業中でした。倒産後、どこが引き継いでるんだかよくわかりませんが。

そうく考えると怪しげなんですが、注文したときには倒産のことをすっかり忘れていたんです。それより、日本への送料がたったの3ドル@アイテム!というのにひかれてしまいました。安いところでも10ドルくらいはかかるのが普通なので、これはかなり安上がりです。

注文してから倒産のことを思い出し、本当に届くんだろうかとどきどきしてましたが、無事に届きました。2品頼んだら、送料も倍の6ドルになりましたが、その分 2品はバラで届きました。

時間は「10-15日」といいつつ、片方は20日くらいかかったかも・・・

なお、注文後に頼まれるbizrateのアンケートは、それなりの覚悟がなければ相手にしない方が面倒がないかもしれません。なぜなら、アンケートでもらえる100ドル相当のプレゼントというのは雑誌購読権で、しかも要手数料+2年目以降は自動継続らしいです。

「もしかして日本まで送ってくれるんだろうか」と一瞬試してみたい気にかられました。でも、ぐぐってみたら、解約手続きはフリーダイヤルの自動音声ということなのでやめました。国際電話ではつながらなくて解約できないというオチになりかねませんから。
posted by あおき at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語学習の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。